NEWS


MHAK DRY LEAVES

2017.01.30

街や山に海。この時期に必需品のヘビーアウター。
SUBDUEDGROW MY MINDと共同で開発した『MHAK DRY LEAVES』を使用した、自信を持ってお勧めする完璧なアウターが2016-17シーズンもSUBDUEDとCloveru.から発売中。
その中から数点を。
 
そもそも『MHAK DRY LEAVES』とは
MHAK DRY LEAVES camouflage
MHAK独特のアートワークを枯れ葉 ( DRY LEAVES )に見立てた秋の森に溶け込むハンティングカモフラージュ柄のテキスタイルデザイン。
日本の国土で育った木々の写真を奥行きのあるグラフィックに加工し生い茂った深い森の空間を再現。
 
SUBDUED | AMBUSH JACKET
 
ambush_detail
 
DWR(耐久撥水)加工された軽量リップストップポリエステル生地。
耐水性、透湿性に優れ保温性の高いインサレーションPrimaloft GOLDを使用。
効率的な防寒性と快適な着心地の両立のため、寒空から降り下ろす冷気に対して首周りや肩から腕、太い血管を温める胸から脇にかけての保温性を重視したヘビーゾーン、動きやすさや着心地を損ねず、高い保温性を持たせた胴回りのミッドゾーン、必要な保温性を保ちながら、かぶらない時のフードの収まりや頭部の動きやすさを考慮したライトゾーンと各部位によって異なる厚さでPrimaloft GOLDインサレーションを配置。
厳しい寒さの時に防寒性をアップさせる為、脇の下の太い血管を暖めるカイロポケット。
スピンドルで調整可能なフード口は冷気をシャットアウト。全てのファスナーで撥水性と透湿性があり、開閉がスムースなYKK water-Rを使用。
 
詳細はこちら
 
SUBDUED | DEER HUNTER JACKET
 
deerhunter
 
~Hunting&Fishing COLLECTION~
 
コンセプトは「生きる為に狩る」。
この言葉には、我々が日々生存し続ける為に行っている、食べると言う行為の意味。
他の生物の命を頂く事により、生きていける事への感謝の気持ちが込められている。
 
生きるのに必要なだけ他の命を頂き、必要以上には奪わない。
コンビニで簡単に食べる物が手に入る時代だからこそ、
必要以上に食べてしまう、食べることができてしまう時代だからこそ、
それを見つめ直すところからスタート。
 
表地は、耐水圧10000mm/透湿度10000gの透湿防水生地を使用。縫い目は、シームテープで止水処理済。
Primaloft silver133gの中綿と、毛足の長いフリースによる高い保温性。
小型無線機のアンテナに対応した、キーフック付きのメッシュポケット。
無線機のマイクやイヤホンコードを通せるアイレット。
ショットシェルを入れる為のAMMOポケット。無線機のマイク用ループ。
 
ショットガンのショットシェルや無線機の収容などマタギをアンバサダーに持つSUBDUEDだけあり、本物仕様。
詳細はこちら
 
Cloveru | Swallow Souvenir Jacket
 
swallow
 
スーベニアジャケットをCLOVERU流に現代のスタイルに落とし込んだデザイン。
両胸にはデザイナーSHO WATANAEBE氏が書き下ろしたつがいのスワローをビンテージの刺繍技法用いてを表現。
厚過ぎず、薄すぎず、アウターとしてもインナーとしても使うことが出来るミッドレイヤー。
中綿にはミルスペックやアウトドアブランドでも採用されているプリマロフト60を使用しており、スーベニアジャケットのようなアウトドアブルゾンのような、独特のスタイルのジャケットデザインに仕上がっている。
 
詳細はこちら
 
Cloveru | OVER COAT
 
over
 
フィールドでもタウンでもお洒落にと言うイメージからM41やマッキーノコートより美しくビンテージの極寒地用のアーミーコートにインスパイアされたコレクション。
中綿にはミルスペックやアウトドアブランドでも採用されているプリマロフト133を使用し、保温性をしっかりと考慮。
表生地には表皮ポリエステル/透湿防水層PUメンブレンを起用し、性能はDWR2レイヤー(耐水圧10000mm/透湿度10000g)+耐久撥水加工にシームテープ処理までとリアルユーズな1枚。
 
詳細はこちら
 
自信を持ってお勧めするこのアウター達をこの冬の相棒に是非!


This is the way I do.

2017.01.24

人生楽しんだもん勝ち。
The winners in life are those who enjoy life!
 
3s
 
3s_
 
3s_2
 
3s_3

anannual

“AN ANNUAL” artwork from hidden champions in 2016

2017.01.10

HIDDEN CHAMPION“主催によるAN ANNUAL(アン・アニュアル)と題したグループアートエキシビションが2016年12月15〜24日の間、原宿WAG GALLERYにて開催された

このエキシビションは、アーティスト達がこの一年の間に制作した新作を発表する場、そして毎年作品を発表し空間を共有できる一つの場とし、その年の作品を記録として残す場として「AN ANNUAL」がスタート。
年に一回の開催を企画されたものであり、今回がその第一回目だった。

既に会期は終わっているが、”HIDDEN CHAMPION”のオンラインストアにて引き続き作品が販売される事に

 

anannual_
anannual_2

 

比較的小さめな作品を集め色々な作家の作品が購入可能になっているので、是非チェックしてみて欲しい。


DEZZERT MAGAZINE

2016.12.26

dezzert
 
I want to be the minority.
I don’t need your authority.
僕はマイノリティでいたいんだ。
権力なんかは必要ない。
 
DEZZERT magazine vol.15
PRAISE “MINORTY”
-RYO ISHIZAKA
-TAKASHI SEKIGUCHI
-TAKAYUKI NAKAMURA
-KAZUMA SAWADA
-ISAO SEKI
-ATSUSHI HASEGAWA
-SHUNSUKE HOSHINO
-SHUHEI SATO
-KAI TOMINAGA
-KAEDE YASUNAGA
-HAYATE YASUNAGA
-TATSUKI INAMURA
-TAKAFUMI KONISHI
-KENJI ISHIKAWA
-FUMIYUKI MURAKAMI
DEZZ-ART
-MHAK
 
全国のスノーボードショップにて、12月12日から配布開始。
※一部の地域では配布が若干遅れる可能性がございます。ご了承ください。
コーヒーのお共に、最高のDESSERTを。
 
PATIZZIERES
-TAKAMITSU SAKAI
-AKIRA ONOZUKA
-TAKASHI YOSHIDA